リフォームは事前の情報収集も大切!体験談その3

リフォーム,事前,情報,収集

我が家は築17年の中古の戸建て住宅を購入した際に、地元の小さなリフォーム業者さんにお願いしてリフォームをしました。

 

リフォームした箇所は、外壁塗装や室内の壁やフローリングの張り替え、洗面台を新品に交換したといったところです。

 

これ以上手をかけることも希望すれば選択できましたが、費用面からもなるべく必要最低限に抑えておくことにしました。
なので見た目がキレイな感じだったキッチンは何もせず、お風呂も少々手狭ではありましたがユニットバスも入れ替えることなく使用することにしました。

 

一番迷った箇所がトイレです。
リフォーム前に下見をして現状の確認をしていた段階では、そんなに汚れているような印象も受けなかったので、何もリフォームせずにそのまま使うことを選びました。

 

しかし、毎日何度も使う場所であり、家族みんなが使うわけですし、少しでもキレイで快適に過ごせる空間にしておけばよかったなと、今はリフォームしなかった事を最も後悔している箇所です。

 

年々壁の傷みも感じられます。
少しだけめくれていた壁紙が更にめくれてきたり、更に深刻なのが、こもった湿気による壁のカビでの汚れが広がってきているのも、とても気になっているものの、どうしようもできない点です。

 

それに、カビとともに同じく大変気にかかるのが、臭いです。
元々使われていた便器なので、取り切れない汚れからの臭いなのか、来客があるときには、余計に気になってしまいます。

 

また、最近のトイレは節水型となっていて、経済的にも長い目で見れば、結果的にはお得な面もあるのだと思います。
更に、凹凸も少なかったりと、掃除もしやすくなっているなど、今なら知っている情報も、リフォームした当時の自分の知識としては、ほとんどありませんでした。

 

リフォームした当初には、スタッフの方が女性だったこともあり、相談もしやすく良かったのですが、そのような長い目で見てのリフォームの提案も、素人であるこちらが無知でもあることなので、お話を聞けていたら良かった部分かなと、今は実感しています。

 

また、可能な限り、悔いのないリフォームにするためにも、自らの情報収集もとても大切だと思います!!


PR

関連ページ

早めのリフォームが肝心な理由は…?
早めのリフォームが肝心な理由は…?リフォーム体験談
見積もりは必ず複数の業者さんから!
見積もりは必ず複数の業者さんから!リフォーム体験談
戸建てを二世帯住宅に!
戸建てを二世帯住宅に!リフォーム体験談
キッチンのリフォームで快適に!
キッチンのリフォームで快適に!リフォーム体験談
ウォークインクローゼットを作って収納UP
ウォークインクローゼットを作って収納UP!リフォーム体験談
中古マンションを購入!リフォームで大変身!
中古マンションを購入!リフォームで大変身!リフォーム体験談